1. レンタルオフィス選びガイド

レンタルオフィス選びガイド

レンタルオフィスのメリット

  • レンタルオフィスのメリット①
    初期費用・使用料が通常の賃貸オフィスより安い!

    通常のオフィスですと、なかなか10万円以下の物件は見つからない場合が多いですが、レンタルオフィスなら10万円以下の物件も容易に見つかります。2万円台、3万円台のレンタルオフィスもあります。
    初期費用も通常の賃貸オフィスなら賃料の半年~10か月分程度の保証金が必要ですが、レンタルオフィスなら使用料+共益費2か月分程度+入会金などの初期費用となり、賃貸オフィスの何分の1かにコストを軽減する事が可能です。

  • レンタルオフィスのメリット②
    好立地の場所にオフィスを構える事が出来る!

    通常なら賃料の高い好立地・駅近の物件もレンタルオフィスなら賃貸オフィスよりも安く借りられます。そのため、好立地にあるレンタルオフィスも多くなっています。
    好立地なオフィスだとビジネスチャンスも多くなってくるため、オフィス選びの重要な要素になってくると言えます。

  • レンタルオフィスのメリット③
    業務に必要な机、イス、ネット環境などが始めから揃っている!

    レンタルオフィスでは通常家具やネット環境が標準で付属しており、入居後すぐに仕事が始められます。また、机やイスなど家具を揃える必要が無いため、コスト的にもスタートアップの費用を安く抑えられます。

  • レンタルオフィスのメリット④
    必要な人数分だけ借りられるので無駄が無い!

    人数に合わせて部屋を選べるため、無駄が少なく、規模に合わせたオフィスを借りられます。また同じオフィスの中での、部屋変更も容易に出来るため、拡大に備えて広めの部屋を借りるなど、コストの無駄を抑える事が出来ます。

  • レンタルオフィスのメリット⑤
    契約期間を自由に設定できるので、スタートアップに最適

    初期費用が安く、契約期間も自由に設定出来るレンタルオフィスは短期利用に最適!
    ・集中して仕事が出来る環境が欲しい
    ・拠点を増やしたい
    ・セカンドスペースを確保したい
    など、様々なご利用方法が可能です。

コスト比較

一般的な賃貸オフィス

賃料12万円の想定

初期コスト

・保証金:720,000円(家賃の6ヵ月分)
・オフィス家具:315,000円(オフィス家具・応接セット)
・借家人損賠保障:25,000円(2年掛捨て)

合計1,060,000円

月間コスト

・家賃:120,000円(サービスオフィスと同等グレード)
・水道光熱費:5,000円
・インターネット接続料:5,250円

合計130,250円

1年間 TOTAL 2,623,000 円

レンタルオフィス

使用料+共益費6万円の想定

初期コスト

・入会金:60,000円
・清掃費:10,000円

合計70,000円

月間コスト

・使用料+共益費:60,000円(水道光熱費・ネット接続料等含む)

合計60,000円

1年間 TOTAL 790,000 円

レンタルオフィスなら賃貸オフィスよりも年間費用を半分以下に抑える事も出来るため、コストダウンに大きく役立ちます。



pagetop