1. COffice五反田

品川・大田エリアのレンタルオフィス

COffice五反田

東京首都圏を繋げる、山手線「五反田」駅から徒歩5分に、コワーキングスペースがオープン、フリースペースだけでない、コワーキングの専用ブースがオープン。

所在地東京都品川区西五反田2-14-13価格帯30,000円
アクセスJR山手線「五反田」駅徒歩5分 / 都営浅草線「五反田」駅A2出口徒歩4分 / 東急池上線「五反田」駅徒歩6分 / 東急池上線「大崎広小路」駅徒歩8分 / 総戸数11部屋竣工2018年10月改装

設備情報

  • 24時間利用
    24時間利用
  • フリースペース
    フリースペース
  • 郵便ポスト
    郵便ポスト

NEWOPEN★

『専用ブース』+『COffice五反田全ブース』&『全国40拠点以上のコワーキングスペース使い放題』スペシャルプラン

自分専用の特別なブース『固定席』

専用のブースを持ちながら当拠点、全てのブース&全国に展開するビズコンフォートのコワーキングスペースが利用できるスペシャルなプランとなります。登記やポスト、鍵付きのロッカーが標準設備になります。『五反田』を拠点にし、ゆったり集中して仕事ができる環境を提供しております。また、五反田のメイン拠点以外にも30拠点以上の拠点が利用できるため、色々な場所で仕事がある、アクティブユーザーにもオススメ。月額30,000円で利用が可能となります。

固定席とは別の『プラスワン』ブース

ご契約いただいたユーザーには固定席の他にプラスワンの使えるブースが用意されております。まずは、ワークブース。目黒川沿いの立地を生かして、窓側にはカウンター席を設置。開放感のある目黒川の借景をどの席を利用しても目線を遮らないよう、スタジアム式に窓際から段々に高低差をつけております。コワーキングスペースに良くありがちな隣同士が窮屈になるほど席数を設けること嫌い、他人同士が気にすることなく仕事ができるパーソナルを意識したレイアウトとなります。ゆったりと集中して仕事ができるスペースです。

 

『ワークブース』

スタジアムのような席が高低差のある席が当拠点の特徴。どの席でも目黒川が見渡せます。目黒川が魅せる四季折々の借景を見ながら自分の都合が良い日時にいつでも利用できるコワーキングスペースです。

 

 

 

『サイレントブース』

こちらは、より集中して仕事や自習に励めるブースとなっております。会話や電話をNGとしている区画なのでコワーキングスペースによくありがちな『音』の問題をブースで区分けすることで会員の方々のストレスを軽減しております。

 

 

 

『リラックスブース』

リクライニングチェアでリラックスして読書や仕事をされたい方向けのブースとなります。仕事の合間の休憩や疲れた頭や体をリフレッシュするには最適です。もしかしたら、このブースで仕事に関するアイデアが生まれるかもしれません。

充実の共用施設

『会議室』

コワーキングスペース五反田には大小、2区画の会議室が併設されております。会員様用の予約システムがございますので必要な際に必要な時間だけご利用が可能です。もちろん、外部からのアクセスも可能ですので気軽に利用できるのがポイントです。また、利用料も低価格に抑えており8名用は200円/15分・4名用は100円/15分の完全予約制の会議室となります。全国30拠点以上の会議室も同様にご予約、ご利用が可能なシステムです。

 

『ベンチシート席』

多人数で仕事をされるときや、会員様同士の打合せに最適な席です。

 

 

 東西をつなぐ品川五反田にコワーキングスペースが登場

COffice五反田は、山手線五反田駅から徒歩3分ほどの立地にOPEN。五反田は、3路線からターミナル駅となっています。品川区の住宅地から大田区などを繋いでいます。もちろん東京のビックターミナル品川駅からの立地にも恵まれ、北は東北、南は九州と繋ぐ駅として有名です。そのビックターミナルへのアクセスがし易い、五反田に「COffice五反田」があります。全国への向けての、ビジネスを始めるスタートアップの方や、東京へ進出をお考えの企業様へは、まずは初期費用のし易いビジネスモデルかと思います。

五反田から全国へ繋がるCOffice五反田

イメージ

COffice五反田専用席ユーザーには更にお得な特典をご用意。コワーキングサービスの「フルコネクトプラント」18,000円の特典がサービス。全国約30拠点、コワーキングスペースが利用可能に。全国にオフィスが持てるチャンスがここに登場しました。収納はロッカーをご用意、もちろんインターネットも、用意しております。他では、登記や・ポストは別サービスでご用意しています。全国を飛び回る、ビジネスをされている方は、オフィスを持つメリットとデメリットを良くご存じなはず、ランニングコストを第一にお考えのユーザーにはおススメです。

pagetop